PayPay(ペイペイ)にモバイルTカードを表示させてみました。

PayPay(ペイペイ)にモバイルTカードを表示させてみました。PayPay
スポンサーリンク

こんにちは。

めんたいこごはんです。

 

Origami Pay(オリガミペイ)アプリやKyashアプリにはない機能として、PayPayアプリにはモバイルTカードを表示できる機能があります。

 

PayPayを運営している会社の株主はソフトバンクで、Tポイントに出資しているのもソフトバンクなのでそのシナジー効果を狙っての機能なのでしょうね。

 

PayPayアプリをダウンロードして1ヶ月以上経ちますが、PayPayアプリにYahoo! JAPAN IDを登録するのをすっかり忘れていました。

KyashとPayPayのどちらがお得かを比べるため、PayPayアプリをインストールしてみました
今回は「PayPayアプリ」をインストールしたり弄ったりしてみたいと思います。 初回起動時は登録が必要で、Yahoo! JAPAN IDもしくは携帯電話番号での登録が可能です。 ちなみに、アカウント開設時限定で500円分のPayPay残高をもらえます!

 

なので、今日はPayPayアプリにYahoo! JAPAN IDを登録し、モバイルTカードの情報をPayPayアプリに表示してみたいとおもいます。

 

まずはいつも通り、PayPayアプリを立ち上げます。
そして真ん中右下ぐらいにある「Tカード」アイコンをタップ。

 

PayPayにモバイルTカードを表示するにはYahoo! JAPAN IDとの連携が必要なので、今すぐ連携するをタップ。

 

と、ここでYahoo! JAPAN IDと連携するかモバイルTカードを有効にするかの分岐が出てきますが、とりあえずはYahoo! JAPAN IDのほうを選びます。

 

Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力して次へ。

 

登録完了すると、先程の分岐画面に「連携済み」の文字が現れます。

 

アカウント確認の画面にもYahoo! JAPAN ID連携済みの文字が現れます。

 

これでPayPayアプリにモバイルTカードが表示されるかな?と思い、ホーム画面のTカードアイコンをタップしてみますと。。

 

むう。。
ここでさらにTカード番号や生年月日が要求されるのか。。

情報を入力し表示するをタップ。

 

利用規約を同意するをタップ。

 

これでモバイルTカードの表示が完了しました。

 

私は通常コンビニなどでTポイント貯める場合はYahooカード(Tポイント機能付き)を出すので、モバイル版のTカードは一度も使ったことがありません。

はたして、このモバイルTカード、普通にTポイントの付与に使えるのでしょうか?

近々、コンビニでビール買う時にモバイルTカードを使ってみたいとおもいます。

 

コメント