LINE Pay(ラインペイ)のコード決済をファミマで使ってみた。

LINE Pay(ラインペイ)のコード決済をファミマで使ってみた。スマホ決済

こんにちは。

めんたいこごはんです。

 

2019年6月1日からLINE Pay(ラインペイ)の20%還元キャンペーンがはじまりました。

LINE Payの20%還元キャンペーン

 

PayPayの2019年6月のキャンペーンはドラッグストア限定のキャンペーンですが、LINE Pay(ラインペイ)の方は、コンビニやヤマダ電機なども対象のようですね。

LINE Payが使えるお店の例

 

では、盛り上がっているLINE Payに乗り遅れないように、コード支払いの練習を兼ねてコンビニで商品を購入してみたいと思います。

スポンサーリンク

まずはLINE Pay(ラインペイ)のホーム画面から「コード支払い」をタップ。
(実はすでにコード決済が終了した後なので、残高がちょと減っています。)

LINE Pay コード支払い

 

LINE Pay(ラインペイ)で設定したパスワードを入力。

 

するとバーコードが現れるので、店員さんに「LINE Payで」と言うとバーコード部分を店員がピッとしてくれて支払い終了です。

LINE Pay バーコード支払い
ちなみに、今回ファミマでの支払いには、以前の記事で紹介していた「100円クーポン」を利用しました。(上の画像はすでにクーポンを使ってしまった後なので、クーポン表示はありません。)

LINE Pay(ラインペイ)が使えるお店は?クーポン利用でさらにお得に!
LINE Pay(ラインペイ)を登録したので、さっそく使えるお店を見つけてみようと思います。 知らなかったですが、LINE Payはクーポンも利用できるんですね。これはかなりお得なのではと。

 

ところで先程の決済用のバーコード画像の右上に「9□」の文字がありますが、これは、LINEポイントのポイント分を決済に使うときに、□にチェックを入れるみたいです。

まだ自分は使ったことがないので、次回試してみたいと思います。

 

では、決済の履歴はどうなってるか見てみましょう。
決済履歴」をタップ。

LINE Pay決済履歴

 

ファミリーマート(コード決済)の履歴が表示されています。

LINE Payファミリーマートコード決済

 

と、ここで実際に支払った金額とLINE Pay(ラインペイ)の残高の差額の金額が微妙に釣り合ってないことに気づきました。

 

ファミマからもらったレシートの合計はこちら。

ファミリーマートレシート

レシートの合計は353円で、100円のクーポンを利用したので決済金額は253円

LINE Pay(ラインペイ)の残高は当初2,000円だったので、2,000円ー253円=1,747円になるはずですが、実際の残高は1,748円になっています。

 

なんで残高が1円違ってるかというと、どうやらLINE Payもらえるくじで1円当たってたみたいです。

その1円が勝手にLINE Pay残高に付与されてたみたいです。

LINE Payお知らせ

 

残高履歴の方をみたら、ちゃんと1円チャージされていました。

LINE Payもらえるくじ 1円チャージ

 

こんな感じでLINE Pay(ラインペイ)のバーコード決済をやってみました。

次は前回到着したLINE Payカードを使って決済してみようと思います。

コメント