LINE Pay(ラインペイ)に1,000円チャージして500円をゲット!

LINE Pay(ラインペイ)に1,000円チャージして500円をゲット!スマホ決済

こんにちは。

めんたいこごはんです。めんたいこごはん

 

前回の記事で、LINE Payの設定およびバーチャルカードを発行し、ついでにプラスチックカードまで申し込みました。

LINE Pay(ラインペイ)をはじめてみました。プラスチックカードも発行!
もう一つのスマホ決済系アプリLINE Pay(ラインペイ)を使えるようにしてみたいと思います。 LINEのアプリがすでにスマホにインストールしてあれば簡単にLINE Payが利用できます。

 

では、今回は実際にLINE Payに1,000円をチャージしてLINE Pay残高500円分をゲットしてみたいと思います。

スポンサーリンク

まずは普通にLINEアプリを立ち上げ、前回同様に右下のウォレットをタップ。

LINEアプリ

 

次に左上のLINE Payをタップ。(まだ残高は0円のままですね。)

LINE Payをタップ

 

銀行口座をタップ。

LINE Pay 銀行口座アイコン

 

登録出来る銀行名の一覧が表示されます。

LINE Pay 銀行口座一覧

なお、銀行口座を登録するための注意点は次のとおりです。

・銀行口座、パスワードなどの情報を準備
・銀行を選択して必要な情報を入力
・銀行のwebサイトで必要な情報を入力

 

それで、私が懇意にしている銀行は「ジャパンネット銀行」ですが、ネット銀行はこういったPay支払いのに対応しているかどうか不安でした。

ですが問題なくLINE Payへの銀行登録が可能なようでした。
というわけでジャパンネット銀行をタップ。

ジャパンネット銀行選択

 

サービスをより安全にご利用いただくため、ユーザーの年齢によっては本人確認が必要になります」うんぬんの注意文章が出てきますが気にせずOKをタップ。

サービスをより安全にご利用いただくため、ユーザーの年齢によっては本人確認が必要になります

 

誰もも読まないLINE Moneyアカウント利用規約の下にある「賃金決済法に基づく重要事項表示」の文章をスクロールさせて同意しますをタップ。

LINE Moneyアカウント利用規約

 

選択した銀行に名前と生年月日等を提供するための情報を入力して次へ。
(取引銀行の口座番号や支店名を確認しておく)

選択した銀行に名前と生年月日等を提供するための情報

スポンサーリンク

と、ここからはジャパンネット銀行のページでの作業になります。
ジャパンネット銀行の口座自動振替契約申込を読み、下の「同意する」をタップ。

ジャパンネット銀行の口座自動振替契約申込

 

支店番号、口座番号を確認しジャパンネット銀行のログインパスワードを入力し「ログイン」をタップ。

ジャパンネット銀行の口座自動振替契約申込

 

と、ここでジャパンネット銀行のトークンを準備しておきます。
(しかし、このトークンってどんな仕組みなんですかね?どうやって同期認証してるんですかね?)

ジャパンネット銀行トークン

 

で、トークンに表示されたワンタイムパスワードを入力し、「同意します」にチェックを入れて「申込確認」をタップ。

ジャパンネット銀行トークン入力

 

これでジャパンネット銀行の「口座自動振替契約申込」が完了しました。
ログアウトボタンをクリックされませんと口座振替契約が成立しませんので~」とあるので、必ず「ログアウト」ボタンをタップします。

ジャパンネット銀行の口座自動振替契約申込

スポンサーリンク

で、ログアウトするとすぐに「チャージ」ボタンが出てきますが、とりあえず初期画面に戻ってチャージをしてみたいとおもいます。

LINE Payのホーム画面から「チャージ」をタップ。

LINE Payチャージ

 

銀行口座をタップ。

LINE Payチャージ

 

ジャパンネット銀行をタップ。

LINE Payチャージ

 

前回設定したLINE Pay用のパスワードを入力。

LINE Payチャージパスワード入力

 

チャージ画面が表示されますので、今回の500円残高プレゼントの条件である1,000円分をチャージ。

LINE Pay1000円チャージ

 

残高に1,000円分がチャージされました。

LINE Pay1000円チャージ

 

ところで1,000円分のチャージが完了したら、即500円の残高が貰えるものと思っておりましたが、プレゼントの概要をよく読んでみると「後日」となっておりました。。。

LINE Pay公式ブログ

コメント