Kyashのリアルカードが届いたので早速カードの有効化をやってみた

Kyashのリアルカードが届いたので早速カードの有効化をやってみたkyash
スポンサーリンク

こんにちは。

めんたいこごはんです。

ようやくやっとこさKyashのリアルカードが届きました。

 

だいたい1ヶ月ぐらい待ちましたでしょうか。

待たされはしましたが、とりあえず届いたので特に文句もないのですが、届いたカードが普通郵便でポストにはいってたので一瞬「ええ!キャッシュカードを普通郵便で??」となりました。

しかし、よくよく考えたら届いたばっかりのKyashのカードは有効化しないとただのプラスチックカードですので、ポストから盗まれても特に問題ないみたいです。

 

では、届いたカードを開封してみたいと思います。

Kyashのリアルカードを開封

封筒をハサミでチョキチョキ。

中身はこんな感じでカードが張り付いています。

カードを台紙からはがしQRコードを読み取ってご利用ガイドを確認する必要があります。

カードを台紙からはがしました。
大手カード会社のキャッシュカードと比べて、かなり安っぽい質感のカードです。
プラスチックの厚みが薄い感じがします。

ではさっそくバーコードを読み取って手順にしたがって、Kyashのリアルカードを有効化してみたいと思います。

Kyashのリアルカードの有効化手順

バーコードを読み取り「開く」をタップ。
(よく見ると飛び先のドメインは“co”ドメインになっていますね。国別コードで「コロンビア」のドメインみたいです。なんで“co”のドメイン使っているんですかね?)

ご利用ガイドが開きます。
私は既にKyashのバーチャルカードを作っていますので、「既にKyashをお持ちの方」をタップ。

Kyashのリアルカード有効化の注意事項が表示されますのでよく読みます。

・アプリを最新版にアップデートしてください。
・これまでご利用いただいてたバーチャルカードの情報はリアルカードの情報に上書きされます。
・カード情報は上書きされますが、アカウントの情報や残高はそのまま引き継がれます。
・オンラインのショッピングサイトやサービスにカード情報をご登録されている場合は上書きされた新しいカード情報に変更。

 

では手順に従って実際にKyashのリアルカードを有効化してみましょう。

Kyashアプリのホーム画面右上のアイコンをタップ。

カードを選択の画面から「リアルカード」をタップ。

「リアルカード有効化」をタップ。

届いたKyashのリアルカードのカード情報を入力し「次へ」をタップ。

「有効化後のお願い」をよく読み、「ご利用中のKyash Visaカード情報」「有効化後のKyash Visaカード情報」を確認する。

リアルカードを有効化するとご利用中のKyash Visaカード情報が変更されます。
ネットショップにカード情報を登録されている場合は、有効化後のカード情報に変更をお願いします。

Kyashのリアルカードが届く前に、バーチャルカードの情報でオンライン決済の登録をしている方は注意が必要です。

確認画面をOKするとKyashリアルカードの有効化が完了します。

以上、Kyashのリアルカード開封の儀から有効化までを行ってきました。

作業内容的にはたいしたことはありませんので、誰でも簡単にKyashのリアルカード有効化はできると思います。

では次回は実際にKyashを利用してなにか買い物でもしてみうようと考えております。

 

 

コメント